Home




Unity アプリ開発

  1. WindowsにUnityをインストールする
  2. MacにUnityをインストールする
  1. Canvas を設定する
  2. CanvasにTextを配置して変更させる
  3. Canvasに Image 画像を配置しScriptで変更
  4. Button をCanvasに設置する
  1. Physic Material 跳ね返り bounce の設定
  2. 弾丸の連射はPrefabを使う
  3. MovePosition, position, RotateAround 円運動させる
  4. transform.position: GameObject の移動
  5. Input.GetKeyを使ってObjectを移動させる
  1. 玉ころがしアプリを作る

Platform 別の情報

  1. iOS
    1. アプリをiPhone実機上でテストする
    2. iOS アプリの公開の為の設定
    3. Unity Remote を使ってアプリをiPhone上で動かす
    4. iOS にAdMob広告を貼る
  2. Android
    1. ビルドしてandroid実機上でテストする
    2. Android アプリの公開の為の設定
    3. AdMob広告をAndroidに実装

 

 

3DCG: MODO

  1. Y軸固定回転とトラックボール
  2. ポリゴンキューブで作る球体
  3. 下絵 Backdrop を設定
  4. 簡単に頂点を融合する、ドラッグ融合
  5. ループ追加で、エッジを追加する
  6. アイテムの複製, Clone, Array, Radial Array, Scatter
  7. ミラー、鏡面コピー




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする