[Unity] AdMob 広告をAndroidに実装する

Android用のUnityアプリに、AdMob広告を設定する方法について。
Unity 2018.1.6f1, Google Mobile Ads Unity Plugin v3.13.1でのテストです。
 
admob-android_01

Unity 2018.1
Android 3.1.3

 




Google Mobile Ads Unity Plugin

 
相変わらずなのですが、AndroidやAdMobの変更でUnityもいろいろとやり方が変わっています。 
ここでは、シンプルにAdMobeのバナーを貼る方法を試してみます。
 

 

PluginのImport

 
GoogleのページにあるAdMobの設定方法 Get Started これに沿って進めていきます。
 
最初にGoogle Mobile Ads Unity Plugin が必要なので以下のサイトからダウンロードしてください。2018/7 v3.13.1 が最新ですが、バージョンによる差分があります。
PlugIn Download
 
admob-android_02
 
GoogleMobileAds.unitypackage をダウンロードします
 
Unity のプロジェクトから「Assets」「Import Package」「Custom Package…」
 
admob-android_03
 
ダウンロードしたGoogleMobileAds.unitypackage を選択します
 
admob-android_04
 
全てチェックが入ったままで「Import」をクリックします。

 

スクリプトの作成

 
Googleのサポートページの情報をもとに以下のような簡単なスクリプトファイルを作成します。
アプリID を入れて初期化するように最近変わったようです(FirebaseでのAdMobでは以前から使われていましたが)
 
AdMob.cs

 
広告ユニットIDの取得は AdMob ヘルプセンター から
 
アプリID: ca-app-pub-9999999999999~99999999 のように「〜」が間にある
 
admob-ios_04
 
広告ユニットID: ca-app-pub-9999999999999/99999999 のように「/」がある
 
admob-ios_05
 
「GameObject」「Create Empty」で空のObjectを作りこのスクリプトをドラッグ&ドロップします。
 
admob-android_08

Android Platform Switch:

「File」「Build Settings」から
Sceneを保存して「Add Open Scenes」でチェックを入れます。
 
「Android」を選択して「Switch Platform」をクリックして
プラットフォームをスイッチします。
 
admob-android_05
 
これにより、「Asset」「Plugins」「Android」以下に *.jar, *.aar がコピーされます。
 
admob-android_06
 
これができていない場合はメニューの「Asset」から
「Play Services Resolver」「Android Resolver」「Force Resolve」を試してみます。
 
admob-android_07
 
これができないと広告が出ないので、他にエラーが出ていないか確認してください。
 
Trouble Shooting:
最近気づいたのですが、Mac環境だと問題が少ない。逆にWindowsの場合toolsを変えたり、このAdMobのエラーもWindowsに多い気がします。
 
Switch Platform を実行した時に
Resolution failed
というエラーが小さく下に出ていないでしょうか
Consoleで見ると
Gradle failed to fetch dependencies
ERROR: JAVA_HOME is set to an invalid directory
というエラーが出ています。
 
admob-android_08
Windowsでの環境変数としてJAVA_HOMEを設定しているものが実際のパスに異なるバージョンなのでエラーということです。
 
最近のプラグインで発生しています。以前のバージョン例えば3.6.1では大丈夫です、ただし設定も昔のやり方にしないといけないのですが…
 
この場合は、パスを設定し直せば解決します。
Windowsのケースなので「システムのプロパティ」「詳細設定」
「環境変数」のシステム環境変数の JAVA_HOME のPathを実際のPathに設定します。
 
admob-android_09
 
admob-android_10
 
Pathの設定ではbinを含まないようにします。
C:\Program Files\Java\jdk1.8.0_121
尚、環境変数の変更なのでPCを再起動したほうがいいでしょう

 

Player Settings の設定

 
Debug test の段階であればとりあえず Bundle ID だけでも設定しておきます。
公開用にはアイコンなどの設定が色々あります。
Android アプリ公開手順について
 
これで、Androidを接続してビルド、実行をします。
 
admob-android_11
 
この設定では広告が画面上になっていますが、画面下にするには
AdPosition.Bottomにすれば広告が下に移動します

 
 
References:
Get Started | Google Mobile Ads SDK for Unity | Google Developers
アプリID | AdMob
AdMob ヘルプセンター
 





シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする